fc2ブログ

「モルガン・ライブラリー・ミュージアム」



 ニューヨークにはメトロポリタン美術館をはじめ、数々のミュージアムやギャラリーがありますが、この「モルガン・ライブラリー・ミュージアム」は絶対に外せないミュージアムだと思います。

 これからニューヨークを訪れる方には、一番にお勧めしたいのでご紹介します。

 「モルガン・ライブラリー・ミュージアム」とは、金融王JPモルガン氏個人の書斎であり、コレクションを保管整理するために造られた専用の建物で、モルガン氏の死後美術館として公開されたものです。

 内部の図書室と書斎にも圧倒されるものがありますが、そのコレクションの歴史的価値の高さと収集のセンスの良さ、そして何よりモルガン氏の博識ぶりがうかがえる素晴らしすぎるミュージアムです。
 おそらく、その収蔵品の価値としては、メトロポリタン美術館を優に凌ぐ程のものがあるのではないかと思います。なぜ、ここに個人の所有物としてあるのかと思うものばかりです。

モルガン・ライブラリー


書斎 


ベートーヴェン自筆楽譜 
 「ベートーヴェンの自筆楽譜」

モーツァルト自筆楽譜 
 「モーツァルト交響曲第35番ハフナーの自筆楽譜」
 ベートーヴェンの苦悩の楽譜に比べ、修正が一つもないモーツァルトの楽譜です。産まれながらにして頭から音楽が溢れ出してきたという逸話がよく分かります。

グーテンベルグ聖書 
 「グーテンベルグ聖書」
 世界初の印刷聖書で、現在では世界で50部近くしか存在しないもののようです。そのうち3部をモルガン氏が所有しています。日本では丸善が購入したものを慶應義塾大学が保存しているようです。

円筒印章 
 左上の円筒形のものがコレクションです。「円筒印章」といって、メソポタミアで書簡や容器を閉じる時に、綴じた紐を粘土で覆い円筒印章を転がして封印に使っていました。上の円筒印章の隣が封印の粘土で下が拡大印刷したものです。円筒印章は、高さ2㎝程小さなものです。この「円筒印章」のコレクションが数多くあります。

楔形文字 
 「古代メソポタミア、アッシリアの楔形文字の石版」


 これはほんの一部ですが、どれも素晴らしいコレクションばかりです。コレクションを読み解くには、こちらも知識と説明文を読み込む語学力が必要で、少し勉強をし直してからまた訪れてみたいと思います。





 昨晩は再び、「キンキーブーツ」を観劇してきました。なんど観ても楽しく素晴らしいミュージカルです。

キンキーブーツ 

 「キンキーブーツ」はシンディー・ローパーの初めてのミュージカル作曲作品です。シンディーの才能は素晴らしいです。歌手の時はこんな才能が隠れているとは思いませんでした。ゴメンナサイ。
シンディーローパー 











テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

エンパイアからの眺望とマディソン・スクエア・ガーデン



 寒かったニューヨークにも陽射しが戻り始め、最高気温は22℃まで上がりました。
 これからまた暫くは暖かい日が続くみたいです。

 青空になったので、エンパイアステートビルに昇ってみました。
 エンパイアからダウンタウンのある南の方向の眺望です。
 自由の女神との位置関係がよく分かると思います。

エンパイアからの眺望


エンパイアの影 
 エンパイアステートビルの影が綺麗に映ります。
 マンハッタンは、高いところに昇るか島から外に出ないとニューヨークらしい景観が見られないのが難点です。



 ここからは、昨晩のマディソン・スクエア・ガーデンの様子です。
マジソン・スクエア・ガーデン 

 座席はちょっと面白い席で、高い場所に一周一列だけぐるりと設置されている座席でした。テーブルとテレビが設置されていて、とても見やすいです。遠い場所の割に値段が高いなぁと思っていましたが、やっと理由が分かりました。
座席 


 アメリカのスポーツ観戦では、国歌斉唱はお決まりです。全員立ち上がって歌手の熱唱に歓声を上げながら敬意を表します。考えてみれば、日本の国歌を生で聴くよりも遥かに多くアメリカ国歌を聴いています。歌詞カードがあれば間違いなく歌えると思います。
国歌斉唱 

 この映像はなんだと思いますか?
 アメリカのスポーツではお客さんをとことん楽しませる工夫が盛りだくさんで飽きることがありません。
 これは、会場内の中央に下げられた巨大モニターの映像ですが、映っているのは普通のお客さんです。このお客さんが自分がモニターに映っていることに気づくまで、何秒かかるかを表示しています。この人は1分ぐらいかかりました。大体30秒程すると場内が笑いと口笛などでざわめきだすので、気付く感じです。場内ではいつ自分が映るか分からないので気を緩められません(笑)
いつ気づくか 


 ニックスのチアガールによるチアリーディングです。遠いのでモニター映像を撮影しました。さすが、大都会ニューヨークのチアです。服装も踊りも非常に洗練された素晴らしいものでした。
チアガール 

 試合は、私達が応援していたスパーズの勝ちでホクホクです。
 ダンカン、パーカー、ジノビリも元気に走り回っていたので今年のプレイオフ進出も間違いなしでしょう。
 ちなみに、私達はレイカーズファンなんですが、個人的にダンカンが好きなのでスパーズも応援しています。

 
 帰りには、エンパイアが綺麗に輝いていました。
 この日の電飾は赤ですね。
夜のエンパイア 

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

チェルシーからブルックリンへ



 本日2回目の更新です。
 
 今日の天気予報は一日中曇りのようで、外を覗いてもどんよりとした曇り空・・・。
 夜はバスケ観戦があるので、あまり疲れるような歩きは出来ません。
 考えた末に、まずはチェルシーマーケットに出掛けました。
 
 まだ、ハロウィーンの名残りが見られます。
 この後、どんどん片付けられていったので、見られてラッキーでした!
チェルシー・マーケット


ハロウィーン飾り2 

 チェルシーマーケットは、元はナビスコのクッキー工場です。
 巨大な工場を室内型マーケットに改装したもので、生鮮野菜や魚介類、ベーカリーやワインショップなど様々なお店が入っていて面白いです。マーケットの向かい側にはGoogleの本社がありました。

生鮮野菜 


魚介 


スープ 

 この黒い巨大な入れ物にはスープが入っています。ロブスター屋さんが様々なスープを売っています。ニューヨークはデリでも街中でもスープをよく売っています。
 小さな入れ物で味見をさせてくれるので助かります。

2種のスープ 

 2種類のスープを購入しました。左の黄色いのは「ロブスター・ビスク」。ロブスターを細かくしてとけ込ませたクリームスープです。スープとしては相当贅沢なスープだと思いますが、値段がどのスープも同じで味はもちろん絶品です!
 右の白っぽいのはお店のおじさん一押しの「ニューイングランド・クラムチャウダー」です。クラムチャウダー好きの私達はどこでもクラムチャウダーを食べますが、ここのは本当に美味しかったです。中には、貝や細かく切ったジャガイモなどが入っています。クラムチャウダーは香りのきついものが時々ありますが、ここのは日本人好みの味と香りで癖になります。
 どちらが美味しかったか?軍配は難しいですね。どちらもお薦めの美味しさです。


 この後、ブルックリン橋からのマンハッタンの眺めをまだ見ていなかったのでブルックリンへ。
 画像は小さくなりますが、パノラマで絶景をお届けします。
 映画やテレビドラマでよく映りますが、いつまでも見ていたい眺めでした。

ブルックリン橋 


 ブルックリン橋の袂で、ニューヨーカーに大人気の「シャック・バーガー」をランチにチョイス。
 人気なだけのことはあります。チーズが多めでアメリカ人好みな感じですが、
 味のバランスがよく、柔らかでバーガーの中では最高な感じがします。
 日本人にも好まれるバーガーだと思います。

シャックバーガー 

 

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

「シカゴ」追記




 昨日の「シカゴ」に出演していたルーマー・ウィルスは、
 ブルース・ウィルスとデミ・ムーアの娘であることが判明しました(驚)

ブルース・ウィルスと 

デミ・ムーアと 

 ポスターに書かれていた"DANCING WITH THE STERS"WINNERが何かが気になっていて調べたところ分かりました。
 「ダンシング・ウィズ・ザ・スター」とは、イギリスBBC放送の人気番組をアメリカABCがアメリカ風にアレンジした、ダンス勝ち抜きリアリティショーで、芸能人やスポーツ選手がブロのダンサーと組んでダンス勝負を行うというものです。
 「アメリカンアイドル」の芸能人版といったところでしょうか。アメリカンアイドルも結構面白くて一時よく見ていました。

 そのシーズン20の優勝者がルーマー・ウィルスということらしいです。

 既に「HAWAII FIVE-O」(大好きな番組です)や「プリティー・リトル・ライターズ」などの番組にゲスト出演していますが、シカゴ出演は大抜擢ということです。
 昨日は彼女の最終日でしたが、3人の主要な出演者に代役がたっていたのが気になっていました。ショービジネス界には色々な人間模様が渦巻いているのでしょう。
 観る側としては、客観的に面白ければいいわけですから、昨日のルーマーは間違いなく素晴らしいロキシーでした。

 天性のコメディーセンスが輝く役に恵まれるよう、今後の活躍に期待大です。




 現在、11月2日午前8時33分です。
 さあ、今日は何をしようかと思案中!
 夜は、マディソン・スクエア・ガーデンにNBAバスケの試合を観に行きます。
 ニューヨーク・ニックス VS サンアントニオ・スパーズ。
 スパーズの生ダンカンを楽しみにしています。

 ちょっと曇っているので、どこいこうかなと思いながら、ついついTVを見ています。










テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

ミュージカル『CHICAGO』




 11月1日。ニューヨークは今日から冬時間です。
 午前2時に時計の針を1時間戻し、午前1時とするそうです。初めてのサマータイムの切替え体験でした。
 この切替えに合わせるように、10月31日は夜は「ハロウィーンパレード」があり、
 11月1日は「ニューヨークシティマラソン」があります。
 この1時間を使って、前日の夜遅くまで遊べたり、朝ゆっくりと眠れたりとなかなかいいもんだなと思いました。

 今日は、日曜日。ミュージカルのマチネがあるので、半額券を求めてtktsに並びます。

タイムズスクエア

 何を観るかは、その日の気分で決めるのですが、

宣伝 

 さっきまで「CHICAGO」のチラシを配っていた女性達が、突然シカゴのオープニングを踊り始めました。
 そうだ!久しぶりに「CHICAGO」にしよう・・・単純なものです(笑)

シカゴ 

 シカゴは、良くも悪くもロキシー・ハート役で決まります。絶賛されている「RUMER WILLIS」のロキシーが今日までなのが決め手となりました。

RUMEW WILLIS 

 日本での来日公演を観たのがもう随分前になります。そのときの印象はあまりよくありませんでした。
 期待のボブ・フォッシーのミュージカルも何か響くものがなかった淡白な印象しか残っていません。

終演直後 

 今回、初めて「CHICAGO」の面白さを知った気がします。
 上は終演直後の写真ですが、ジャズのビッグバンドが勢揃いしている舞台で、来日時とは随分印象が違いました。
 ブロードウェイの劇場は、奥行きが20列程と舞台と客席がとても近く、舞台も決して広くありません。アメリカのお客さんのノリも反応も日本とは比べものにならないので、俳優と客の距離感が気持ちの上でも違います。
 ナイトクラブの設定が、そのままナイトクラブにお客としているような感覚になり楽しませてもらっている感じです。
 ブロードウェイミュージカルは、やっぱりここで観ないと駄目なんだなと強く感じた瞬間です。

歴代の名優達 

 長い歴史のあるシカゴは、劇場の外に歴代の名優達の写真が飾られています。
 今回の、Rumer Willisはロキシー役にぴったりな歴史に名を刻む名優だと思います。
 面白いブロードウェイミュージカルの主役にはコメディアン的な素要が必要です。
 Rumerは、昔の「じゃじゃ馬億万長者」(古い?)の娘役を彷彿とさせる感じでとっても良かったです。



 終演後は、ロックフェラーセンターに寄ってみました。
 クリスマスツリーはまだでしたが、有名なスケートリンクはオープンしていました。
 ここでスケートを楽しむには、ピーク時料金で$32もかかります。(驚)

ロックフェラーセンター 








テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

南十字星

Author:南十字星
 自然観察と歌舞伎が大好きな夫婦でつくっているブログです。生田緑地と伊豆海洋公園をフィールドにネイチャーフォトを楽しんでます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
フリーエリア
ポチッと押してもらえると励みになります。  ↓
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
129位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム